海外に携わる物流業界求人

物流業界求人TOP >> 条件別の物流業界求人 >> 海外に携わる

海外に携わる物流業界求人

物流業界に転職して、海外に関係する仕事をしてみたいと思っている人はいませんか?基本的に物流業界は、日本国内をトラックなどでモノを運ぶのを主要な業務としています。ですから海外に携われるような募集は、物流業界全体の中では決して多くないでしょう。しかし情報収集していくと、海外に関係した案件も出ていることは出ています。

例えば国際物流の仕事に携わる募集を出している物流会社があります。国内外にある拠点をネットワークでつなぎ、一貫した物流体制を構築している物流会社もあります。国際物流サービスを行っている物流会社の中には、世界に現地法人や駐在員事務所を開設しているところもあります。また海外代理店を展開している物流会社も見受けられます。このような物流会社に転職すれば、いずれは海外の事業所に転勤して、グローバルな舞台で活躍できる可能性も出てきます。

もし語学を活かして物流業界で仕事をしようと思っているのであれば、貿易事務の求人をチェックしてみるといいです。海外の取引先とコミュニケーションをとり、スムーズに海外との商品のやり取りをするために欠かせない事務職です。海外と商品を輸出入する場合には、貿易関連の書類を作成する必要があります。また海外の取引先やエージェントとコンタクトを取り、見積書の作成や貿易に関するスケジュールを詰める必要も出てくるでしょう。メールによるやり取りが時差の関係もあって一般的ですが、場合によっては電話で直接やり取りする場面もあるかもしれません。

このような海外に携わる物流業界の仕事を見つけようと思っているのであれば、応募資格をチェックすることです。このような専門性の高い案件の場合、未経験者や第二新卒のような経験が十分でない人材が応募できないものも少なくありません。例えば貿易事務の場合、貿易事務としての実務経験のある人でないと応募できないという求人が多いです。また語学力も必須という案件が多いです。語学力を推し量る物差しとして、TOEICのスコアを求めるケースは多いです。もしTOEICのテストを受けたことがなければ、まずは受験を優先したほうがいいでしょう。

海外に関連する物流業界の案件を見ると、英語スキルプラスアルファを求めるものもたびたび見られます。特にアジア系の言語の話せる人材を求める案件が多いです。特に多いのは中国語の話せる人材です。こちらはビジネスレベルでなくても良くて、日常会話が問題なくできれば採用されるといった条件が中心です。

物流業界に転職したいならこの5サイトを使うべし!

リクルートエージェント
対応地域 全国
利用料金 完全無料
人気度合い ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

物流業界求人探しの基礎

条件別の物流業界求人

物流の大手企業の採用情報


Copyright (C) 2016-2017 物流業界求人ランキング【※最新求人を多数紹介】 All Rights Reserved.