正社員の物流業界求人

物流業界求人TOP >> 条件別の物流業界求人 >> 正社員

正社員の物流業界求人

物流業界は近年業績が上昇傾向にあります。上昇の原動力になっているのが、通販サイトの拡大にあります。自宅から24時間いつでも注文でき、自宅に商品が届く通販サービスは広く利用されています。このため、個人物流量の増加によって業績が好転しています。しかも物流業界では、業務拡大を進めています。3PLといって、物流に関する業務を一括受託するサービスです。従来の物流業界では、配送や保管だけを行っていました。しかし包装などの流通加工や配送時の顧客対応なども一括で物流会社にて行うというものです。業務拡大することもあって、物流業界ではより多種多様な人材を求める傾向が見られます。正社員の募集を見てみると、異業種転職も積極的に受け入れる傾向が見受けられます。

物流業界は上で紹介したように業務拡大が進められています。その関係もあって、慢性的な人材不足の状態に陥っています。そしてもうひとつ問題視されているのが、労働者の高齢化です。40〜50代の占める割合ですが物流業界では、44.3%とされています。全産業の40〜50代の占める割合の平均が34.1%となっていますから、中高年層の多さは物流業界の場合、顕著といえます。ですから物流業界の正社員の求人を見ると、若年層の人材を求める傾向が見られます。そのほかにも、女性ドライバーの積極的な採用も進められています。女性の方で物流業界に興味を持っていれば、転職のチャンスは十分にあるといえます。

物流業界というと、長時間労働・過密なスケジュールなどの関係でかなり厳しい労働環境ではないかとみられています。確かに長距離運転で厳しい労働環境で、実際に事故の発生した事例もいくつかあります。しかしこのような事故がクローズアップされたことで、労働者の負担をできるだけ軽減するための法整備が進められています。また物流業界も全体的にコンプライアンス順守の動きを進めています。安全管理のマネジメントも整備されつつありますので、今までのような厳しい環境で仕事を強いられることは少ないでしょう。また特にドライバーの健康管理も尊重しながらスケジュールのやりくりのできるようなマネジメントスキルにたけた人材も、正社員の募集の中でしばしばみられます。

先ほども紹介したように物流業界では、異業種転職も積極的に受け入れています。特に情報やシステムの管理のできるようなIT関係のスキルやキャリアを持っている人材を求める傾向が顕著です。このようなキャリアを持っている人で物流業界に転職したければ、ITスキルを採用試験で積極的にアピールすることです。

物流業界に転職したいならこの5サイトを使うべし!

リクルートエージェント
対応地域 全国
利用料金 完全無料
人気度合い ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

物流業界求人探しの基礎

条件別の物流業界求人

物流の大手企業の採用情報


Copyright (C) 2016-2017 物流業界求人ランキング【※最新求人を多数紹介】 All Rights Reserved.