日本通運の採用情報

物流業界求人TOP >> 物流の大手企業の採用情報 >> 日本通運の採用情報

日本通運の採用情報

物流業界の世界を変える事が出来る日通、そして物流で世界を変えられるのも日通の仕事です。

日通の仕事とは、物流を通し世界を変える事も物流が世界を変える事も出来ます。

日通では、常に新しい人材を求めており、2015年の採用エントリーも開始されております。 日通の2015年における募集は、2015年3月に4年制大学または大学院を卒業見込みの方の募集と2012年3月以降に国内外問わず4年制大学及び大学院を卒業した方の募集となります。

新卒者、卒業後3年以内の方の募集職種は、物流総合職となり、日通の採用総合職は営業およびオペレーション、企画、営業開発、情報システム、管理業務の募集となります。 勤務地は、全国となり国内外を問わず各支店での勤務となります。 日通の採用人数は毎年おおよそ100名程度となり、採用実績高は全国の国立、私立大学となります。 日通の採用学部学科はいずれも不問となっており、いずれの学部、学科でも応募可能です。 ちなみに新卒、卒業後3年以内の募集における初任給は大卒者で21万円程度、院卒者で23万円程度となります。 この他諸手当も充実し時間外勤務手当から家族手当、通勤費など手当の内容は充実しておりますが、昇給、賞与の面も充実した内容となっております。

日通の採用の流れは、まず部門別に採用となります。 まず応募したい場合は、日通のエントリーシートを提出し適性検査を行います。 また面接で陸上部門、海上部門、航空部門の選択を行って部門ごとに選考を行う形です。

日通での採用までには、まず説明会や選考で必要なマイページを案内され会社案内を郵送します。 また、それにより会社説明会の案内が届きますが、説明会に参加する事によって日通の仕事内容や今後の展望を知る事が出来る上に日通の先輩社員との話もできるので、日通をより深く知る事が出来ます。 更にその後書類選考となるので、WEB上似てエントリーシートの提出を行い適性検査の受検を行います。 それが済み次第、面接で希望する部門を確認し適性検査の再検査を行います。

日通の採用までの流れはこのように会社案内を郵送する事により説明会を経て面接や適性検査終了後内定がきまるかたちです。

日通が考える財産とは、まさに日通で働く社員であり人材です。 そのため、自らが主体的に考える事ができ、仕事を通して自己実現となる自律成長を促すための育成も行われ、充実した研修施設を設けて様々な教育研修を行っています。 教育、育成に力を注ぎ人材を財産とする日通は物流を変えて、物流の世界を変えて物流で世界を変える事の出来る職場となります。

物流業界に転職したいならこの5サイトを使うべし!

リクルートエージェント
対応地域 全国
利用料金 完全無料
人気度合い ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

物流業界求人探しの基礎

条件別の物流業界求人

物流の大手企業の採用情報


Copyright (C) 2016-2017 物流業界求人ランキング【※最新求人を多数紹介】 All Rights Reserved.