物流業界の年収・給料

物流業界求人TOP >> 物流業界求人探しの基礎 >> 物流業界の年収・給料

物流業界の年収・給料

物流業界の収入は低い。 こうしたうわさもおそらく物流を目指す方の中にはきいた事がある方も多いと思います。 物流の仕事といえども携わる業務は幅広く、その業務によって収入は違います。 なので、実際物流業界に存在し、実際働く方の中には給与が低いと感じる方も多いのと同時にまずまずの収入を得ている方もいるので、物流業界の収入がいちがいに高い、低いとはいえません。

例えば、物流業界の売上企業ランキングをみると売上高ランキング上位は、日通などがあげられます。 しかし、物流業界社員の平均年収をみると日通は5位以下です。 つまり、物流業界とは、会社としては大きい規模の物流会社でも「年収は?」と言えば、実際それほど年収が高く無かったりもする。 なので、物流業界への就職や転職を希望する方は、希望の物流会社をまず決める。 また、それと同時に希望会社や他会社の収入並びに待遇等に関するデータを事前に集める。そして、各会社のリサーチ内容を比較しながら「どこにするか?」を検討する方が、就職も転職も失敗する事が無いですし後悔しない就職になります。

ちなみに日通の平均年収は580万円ほど。 もちろん物流、日通会社といえども各業務内容によって収入は異なるため、日通社員がすべて年収580万円程度というわけではありません。 日通の管理業務、運送業、倉庫と各ポジションによって収入は異なりますから、同じ日通社員でも給与が少ないと考える人もいれば満足する人もいます。

更にクロネコヤマトでおなじみのヤマトホールディングの給与情報を見ると、ここでは年収平均がおよそ800万円程なので、売上上位の日通で働くよりもヤマトホールディングで働く方が、収入がいいようにも思えます。 しかし、ここでも業務内容、各ポジションによって収入差はあるので、必ずしもヤマトホールディングで働けば高収入が期待できるわけではありません。 つまり、年収等におけるリサーチ情報はWEBサイトを利用する事によってこのように知る事が出来ますが、知る事が出来るのは大体このぐらいの収入という事だけです。

そのため、物流業界で転職や就職をお考えの場合はより深く収入面、待遇面を知るためにも個人で就活するよりも各企業との根強いパイプがあって幅広い企業知識の備わる専任コンサルタントが存在する転職支援サイト等を利用する事が大切です。 また、そうした就職サイトを利用する事により確定的な収入情報や待遇情報を知る事ができ、失敗しない選択が出来る事となります。

物流業界に転職したいならこの5サイトを使うべし!

リクルートエージェント
対応地域 全国
利用料金 完全無料
人気度合い ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

物流業界求人探しの基礎

条件別の物流業界求人

物流の大手企業の採用情報


Copyright (C) 2016-2017 物流業界求人ランキング【※最新求人を多数紹介】 All Rights Reserved.