物流業界の就職・転職のコツ

物流業界求人TOP >> 物流業界求人探しの基礎 >> 物流業界の就職・転職のコツ

物流業界の就職・転職のコツ

物流業界への就職を検討するにしても、仮に転職の場合でも物流という業界自体業務範囲が非常に幅広いので、物流業界の「どんな業務につきたいか?」によって就職や転職のコツも違ってくると考えます。

例えば、物流には倉庫業務もあります。 これはいわゆる倉庫業となるもので、物を保管し出庫する役目を担います。 また、物流業界と言えば、その代表とも言えるドライバー。 ドライバーは運送業であり、この運送業はものを配送する仕事となります。 更に通関業もあり、これは輸出入の税務手続きが主となる仕事です。

この要に物流業は、大まかにまとめてもこうした色々な業務内容があり、同じ物流の仕事でもそれぞれ業務内容が異なりますから、物流業界に就職や転職を考えた時にはいずれの業務がしたいかをしっかりと考えなくてはいけません。 大体、大手の物流会社、企業では、これらの業務が最低3部門は有しているため、物流業界に就職を検討する場合は、そこで何をしたいかをしっかりと考えなくては転職も就職も難しくなります。

いずれにしても物流へ転職する、または就職する場合は、それに伴う求人がなくてはそこにたどり着く事ができませんので、まずは求人を見つけなくてはいけません。 各物流会社では、採用情報等も各自のホームページに記載がありますし、直接交渉という事が出来ないわけではありません。 そのため、求人は希望する物流業界各会社のサイトを確認する事により採用情報は知る事が出来ます

例えば、陸上、海上職の新卒採用情報や陸上職のキャリア、海上職のキャリアの採用情報も随時掲載されています。 また、そこでは、各会社の採用情報における事業内容や募集職種、業務内容等を知る事ができるので、物流業界への転職や就職を目指す場合は各物流会社が設ける会社サイトを確認し、自分の思う物流業務の採用がなされているかをリサーチする事が先決です。 また、こうした会社の採用情報の記載には、エントリーシートも設けられているので、物流業界への就職や転職を希望する場合はエントリーシートを印刷し応募先へ送る事により書類選考後面接までこぎつける事が出来ます。

ただし、個人的に会社へ直接応募し採用と至るという事は中々難しいのが現実です。 そのため、物流業界への就職などを希望する場合は、幅広い業界知識に精通した専任のアドバイザーがおり、就職活動のサポートを受ける事が出来有利な就職に導ける転職支援サイトの利用も重要です。

物流業界に転職したいならこの5サイトを使うべし!

リクルートエージェント
対応地域 全国
利用料金 完全無料
人気度合い ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

物流業界求人探しの基礎

条件別の物流業界求人

物流の大手企業の採用情報


Copyright (C) 2016-2017 物流業界求人ランキング【※最新求人を多数紹介】 All Rights Reserved.